• Home 中古コピー機の購入

中古コピー機の購入

中古のコピー機は割かし安く売られていて魅力的なように思えます。ですがどんな品にもメリットとデメリットという物は存在します。中古コピー機を購入する際のメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか。また、購入する際にはどのような点に注意するべきでしょうか。

まず、中古コピー機を購入するにあたって気を付けておかなくてはならない点を説明します。電化製品を購入する際に気にしなくてはならない点とそう変わりはしないのですが、まずは年数です。製造からどれくらい経過しているのか、と言うのはその製品のサポートがどの程度受けられるのか指針になりますし、どれほどの期間利用したのかが目安になります。続いてはコピー機にあるカウンターの数値の確認です。

このカウンターはコピー機がどれだけ使用されてきたか、を図る事が出来ますのでカウンターの数値が年数に比べて大きく上昇しているようなら過度に酷使され続けてきた事の証拠になります。同様にトナーや感光ドラムの確認も欠かせません。また、殆どの場合メーカーとの保守契約をしなくてはならないので、そうした契約の内容等をしっかり確認しておきましょう。また、使用するパソコンのOSが対応している物なのかも確認しないとそもそも購入した事自体が無意味になりかねませんので注意してください。

中古品となると当然誰かが使用していたものとなりますので、その使用によりどの程度まで劣化しているのかを確認するのは必ずやらなくてはなりません。その確認を怠れば購入してすぐに修理費で多額の経費が飛んでしまう事になりかねません。